宇都宮餃子や栃木の名産品通販『あるよ』は栃木の”食”を厳選

Pあるよポイント
menu
カテゴリ

4月ポイント10倍キャンペーン!!

4月は「那須バイオファーム」の全商品が対象!
2019/4/1~2019/4/30の期間内に購入するとポイントがなんと10倍!!
1番人気の宮内庁献上品「栃の木まいたけ」を是非ご賞味ください。

商品一覧

日本では珍しいバラのような美しい「生白きくらげ」
数量限定
2,700 円(税込)
日本では珍しいバラのような美しい「生白きくらげ」
数量限定
2,700 円(税込)
     
1~20件(全1件)

商品の感想



宮内庁献上品!「栃の木まいたけ」が選ばれるには理由があります!

宮内庁献上品の栃の木まいたけ。香り豊かで、旨みの決め手であるアミノ酸も一般の舞茸と比べ約3〜4倍!歯ごたえもよくご満足いただけると思います。



独自品種のオンリーワン舞茸

「まいたけ」といっても、もともとの親菌の違いや、原料、栽培方法等の違いから、香り・色・旨みが大きく異なります。栃の木まいたけは、独自に開発した舞茸菌で栽培され、他では栽培されることのないオンリーワンの舞茸です。
天然舞茸の美味しさは香り・色・旨み全てがバランスよく一体となっていることによりますが「栃の木まいたけ」は、天然の自然環境を復元した工場でひとつひとつ大事に丁寧に育て、香り・色・旨みそれら全てを有する天然舞茸に近づけて開発した独自品種の舞茸です。


栃の木まいたけの香り・色・旨み

「まいたけ」といっても、もともとの親菌の違いや、原料、栽培方法等の違いから、香り・色・旨みが大きく異なります。栃の木まいたけは、独自に開発した舞茸菌で栽培され、他では栽培されることのないオンリーワンの舞茸です。
天然舞茸の美味しさは香り・色・旨み全てがバランスよく一体となっていることによりますが「栃の木まいたけ」は、天然の自然環境を復元した工場でひとつひとつ大事に丁寧に育て、香り・色・旨みそれら全てを有する天然舞茸に近づけて開発した独自品種の舞茸です。



栃の木まいたけの美味しさは豊富な3種アミノ酸にあった。

一般的な舞茸と比べて、栃の木まいたけの方が旨みがあるのは、旨みの決め手となる代表的なアミノ酸3種が豊富に含まれていることが理由です。「アスパラギン酸」「グルタミン酸」「アラニン」が一般的な舞茸より約3〜4倍多く含まれています。




【アスパラギン酸】
体内の老廃物の処理をし肝機能を促進させます。利尿作用があり有害なアンモニアを体外へ排出し、中枢神経系を保護します。また、カリウムやマグネシウムを細胞内に運び、疲労物質である乳酸をエネルギーに変える手助けをするため、疲労回復などの作用があります。皮膚に対しては代謝を活性化させる作用もあるといわれています。


【グルタミン酸】
日本で最初に発見された旨み成分で、昆布ダシの旨味成分として知られています。リラックス成分であるGABA(ギャバ)を生成し、アンモニアを解毒、尿の排出を促進する効果や脳の機能を活性化する効果もあります。人体内に最も多いアミノ酸で多くの生体内代謝に重要な成分です。


【アラニン】
アルコールの分解を促進し肝機能を保護します。また、血糖値を下げるインスリンの分泌を促し、脂肪分解酵素を活性化するとも言われています。運動時のエネルギー源であるグルコースも生成するため、長時間の運動時に必要な成分でもあります。




自然環境を工場内に再現

栃の木まいたけを作る私たち那須バイオファームでは、気温や湿度などを厳密にコントロールし、きのこができる天然の自然環境を工場内に再現しました。ただし、いくら自然環境を再現しても簡単にきのこができるわけではありません。私たちは舞茸を周年で栽培していますが、四季を通して外部環境(外気温、湿度など)が一定ではなく、また一日(朝晩)においても温度差があります。その時々のきのこの状態を常にチェックして、状態に合わせて気温・湿度など環境をコントロールしていくことが大切になります。
舞茸にはいくつかの生育工程があります。毎日毎日ひとつずつ観察しながら、その時その時のタイミング(適期)を逃しません。タイミングを間違えると舞茸にならないこともあるためです。 舞茸の菌を菌床(野菜作りでいう土壌)に植えてから約50日間、ひとつずつ大切に丁寧に手間暇をかけてやっとできあがるのが「栃の木まいたけ」です。




こだわりの技ありポイント!

当社では、大変希少で貴重な「ブナ」のオガを一部使用しています。


当社の栽培方法は袋にオガ粉と栄養物を添加して調整する菌床栽培という栽培方法です。野菜作りでいうと土壌になります。オガ粉とは広葉樹のチップのことですが、このオガ粉の選定こそができてくる舞茸の香り、旨味に大きく影響します。美味しい野菜作りも土壌からと言いますが、キノコ作りも同じです。当社では国産の希少かつ貴重で高価なブナの木を配合しています。全国的に見てもブナ林は減少傾向にあるなか、産地と契約を結び安定してブナの木を手に入れることができます。ブナを配合して育てた舞茸は香り豊かで滑らかな食感、深い旨味を引き出します。より天然モノに近い上質な舞茸が収穫されます。




品質管理 -肉厚で香り豊かな栄養価の高い舞茸を作るために-

高品質な舞茸をお客様にご提供し続けるために私たちは、品質について妥協しません。


■菌の管理
私たちが作る「栃の木まいたけ」は弊社独自で開発した菌であり、その菌の管理こそが舞茸栽培の中核となります。日々更なる質の向上を目指し、研究を続けています。


■高品質のオガと培地作りの徹底
主原料となるオガの選定では、天然のオガ粉を厳選し品質証明書と放射能検査実施表があるもののみを使用します。また、そのオガ粉も季節によって栄養状態が異なるため、舞茸に適した栄養状態にするために、水分と他の栄養物(ふすま等)を加え、細かな培地調整を行います。


■環境条件の徹底管理
舞茸が自然に発生する環境により近づけるため、菌の成長による発熱やそれによる呼吸量の増大など、成長に合わせて変化する環境条件を常に細かく管理し、温度・湿度・空気洗浄度をコントロールして、いつでも肉厚で香り豊かな高品質な栃の木まいたけができるように徹底管理しています。


衛生管理 -安心・安全を管理するために-

衛生管理の徹底なくして「栃の木まいたけ」は作れません。
私たちスタッフ作業員は、入場チェックに基づき、全ての条件を満たしている場合のみ工場内に入場できます。チェックリストの内容は、異物混入につながる恐れがあるもの、自身並びに他の作業員がケガをする恐れがあるもの等に関わる禁止項目が十数種類あります。なかでも舞茸はデリケートな茸で雑菌に弱く、雑菌によて生育不慮、または舞茸にならないことがあるため、外部からの持込みに細心の注意を払います。室内帽子、マスク、手袋、専用の作業服を着用し、手洗い、アルコール洗浄、エアシャワー等、見えない雑菌を相手に最善の策を実施しています。
出荷作業においてはパック詰め作業員による最終目視検査、金属探知器を通過してからの箱詰作業の徹底を実施。なによりも舞茸がお客様のお手元に届いた時に品質、容姿とも最高の状態であるために品質、衛生管理は徹底されています。


最近チェックした商品

2019年4月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31