宇都宮餃子 さつき

営業日カレンダー

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

この日は定休日です

営業時間:11:00~19:00
定 休 日:年中無休


SSLとは?

宇都宮餃子さつき 店舗紹介

宇都宮餃子さつき 徳次郎本店 2016年4月1日移転

宇都宮餃子さつき 徳次郎本店は、移転後にバスツアーの受付を開始。 バスツアー向けには、餃子はもちろんながら、とちぎ和牛、日光湯波、鹿沼コンニャクなどの栃木県産の食材にとことんこだわり、餃子御前を1000円~2000円でご用意します。大型バス4台、普通車30台の駐車が可能です。
また、敷地内に農村共同館「コミュニティ徳次郎」をオープン。ことぶきファームのキウイ、金子農園のお米など直売をしています。

【住所】
〒321-2116
栃木県宇都宮市徳次郎190-4
【TEL】
028-688-0106
【FAX】
028-688-0107
【営業時間】
11:00~19:00
【定休日】
無休

宇都宮餃子さつき 来らっせ本店

【住所】
〒320-0026
宇都宮市馬場通り2-3-12
ドンキ宇都宮店地下1F
【TEL】
028-633-1238
【営業時間】
11:00~21:00
【定休日】
毎週木曜日定休
祭日の場合は営業

2016年3月15日、ユニオン本店は閉店

1997年~2016年3月まで営業

当時のユニオン本店の外観

《ユニオン通り商店街》
お店は「宇都宮の原宿」ユニオン通りの真ん中にありました。東武宇都宮駅を出ると、ユニオン通りは県内最大の商店街であるオリオン通りと反対の西側に伸び、材木町通りを結ぶ商店街です。若者向けの古着店や雑貨店、アクセサリーショップなど個性的な店が軒を連ねています。学生の通学路、ビジネスマン・OLの通勤で賑わっています。


宇都宮餃子さつき メニュー



バラエティな餃子が魅力!

【定番の餃子】
・さつき餃子 6個 260円
・キムチ餃子 6個 280円
・野州餃子 6個 280円
【無添加の餃子】
・ゆず餃子 6個 320円
・青しそ餃子 6個 380円
【変り種の餃子】
・茶美人餃子 6個 380円
・下野餃子 6個 500円
【餃子スイーツ】
・3つの味わい 各300円


宇都宮餃子さつきは「とちぎハサップ」登録企業です


さつき餃子の歴史

【1997】
JR宇都宮駅2階に業界初めて直営店舗を開設。
同月カレー専門店「ユニオン店」にカレー・餃子専門店を開業。
【2004】
大阪梅田にナムコ餃子スタジアム栃木県代表で1年間開業。
【2005】
宇都宮餃子共和国に開業する
【2007】
ドンキ宇都宮店にさつき餃子来らっせ本店OPEN!
【2016.3.15】
宇都宮餃子さつき ユニオン本店 閉店
【2016.4.1】
宇都宮餃子さつき 徳次郎本店 移転OPEN!
敷地内に農村共同館「コミュニティ徳次郎」OPEN!

店名は市の花「さつき」が由来です。
宇都宮の市花から宇都宮の華を目指します。


お召し上がり方

焼き餃子
1.強火でフライパンを熱し、多めのサラダ油を引きます。
2.餃子を並べてお湯を餃子が1/3位浸るまでかけて下さい。
3.蓋をして約5~6分強火で蒸します。
4.水分がなくなりましたら、蓋を取り弱火にして焦げ目をつけて出来上がりです。
水餃子
1.鍋に水を入れ、水が沸騰しましたら餃子を入れて下さい。
2.箸などで2~3回かき回し、餃子が鍋底につかないようにして下さい。
3.餃子を入れて4~5分前後で出来上がります。弱火にて仕上げて下さい。
揚げ餃子
1.てんぷら鍋に油を入れ、油の温度が180度位になりましたら餃子を入れ揚げて下さい。
2.中まで火がとおり、きつね色になりましたら出来上がりです。

「宇都宮餃子 さつき」では、ごま油でなく『サラダ油』をオススメしています。

※料理は全て冷凍餃子のまま調理して下さい。
※調理前、料理後余った餃子は冷凍庫で保管して下さい。
※つくりたて、できたての新鮮なうちにお召し上がり下さい。
※油のハネには充分注意して下さい。