宇都宮ねぎにら餃子

営業日カレンダー

2017年11月

     

1

2 3 4
5 6 7

8

9 10 11
12 13 14

15

16 17 18
19 20 21

22

23 24 25
26 27 28

29

30    

2017年12月

          1 2
3 4 5

6

7 8 9
10 11 12

13

14 15 16
17 18 19

20

21 22 23
24 25 26

27

28 29 30
31            

この日は定休日です

定休日:水曜日 ※臨時休業あり


SSLとは?

栃木県の郷土料理 しもつかれ

“しもつかれ”は、北関東を中心に江戸時代より親しまれてきた食べ物で、『日本の郷土 料理百選』に選ばれた栃木県の代表郷土料理です。
「しもつかれ」は初午(はつうま)(2月最初の午(うま)の日)に、わらをたばねて作った「わらづと」に入れて、赤飯といっしょに稲荷神社(いなりじんじゃ)にそなえる行事食です。 「しもつかれ」という名前の由来には下野(しもつけ・栃木県)だけで作るからという説と、酢(す)むつかり(いった大豆に酢をかけた料理)からきたという説があります。 「七軒(ななけん)の家のしもつかれを食べると病気にならない」といわれ、近所の人たちと分け合って食べることが多いです。
「しもつかれ」に使うダイコンやニンジンは「鬼おろし」という竹でできた目のあらいおろし器を使います。材料を大きく削ることができるので水分がでにくく、 野菜の風味を残すことができます。それぞれの家に昔から受けつがれてきた作り方があり、同じ「しもつかれ」でも、家庭によってずいぶん味がちがいます。

参考文献:農林水産省 子供の食育より

ショップ

ショップ情報

宇都宮ねぎにら餃子
(宇都宮のれん会協同組合)

栃木の郷土料理、しもつかれと餃子のコラボを是非味わってみてください。

[営業]
11:00~20:00 (LO 19:30)
[定休]
水曜日 臨時休業あり※事前にお電話でご確認ください
[住所]
宇都宮市上桑島町1463-2
[電話]
028-657-6725

しもつかれ王子認定!