御菓子司 桝金

営業日カレンダー

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

この日は定休日です

年中無休【元旦のみ休業】

営業時間 9:00~19:00


SSLとは?

経営理念

社是 「ただ、感謝」

企業理念である、この言葉が創業以来、先代から受け継いできた桝金の思いです。 今日、私たちがあるのは、お客様、お取引先様、それにつながる生産者の皆々様のおかげだと、大変ありがたく、感謝いたしております。

これからも、職人たちの手からお客様のお手元まで、感謝の気持ちをもって、おいしいお菓子作りを通じ、心豊かな社会の実現に貢献して参りたいと思っております。

桝金について

日光、那須などの名山に囲まれ、豊かな関東平野の北端に位置する栃木県宇都宮市。 桝金はこの地に明治五年創業、おかげさまで百三十余年の歴史を重ねさせていただきました。私たちは、「マスキンのお菓子が時代を超えて愛され続けている証し」だと、大変ありがたく感謝いたしております。

銘菓「どら焼」をはじめ、頑なに受け継がれた伝統の製法と自然の恵みにこだわっております。
家族団らんでおくつろぎのとき、おもてなしのとき、そしてふるさとを懐かしむとき、桝金のお菓子が皆様に、お役にたてられたら幸甚です。

そしてこれからも「お菓子なら桝金」と愛してくださる数多くのお客様に支えられ、そういった方々のご期待にお応えするためにも、今後とも一層にお菓子づくり、お店づくりに専念し、精進してまいります。


桝金の歴史

初代「斎藤金次郎」が明治5年宇都宮市宮島町で商売を始めたの が当社の興りです。

その後宇都宮の中心、二荒山神社近くの相生町 (現在の馬場通り)に間口二間半の小さな店を開店しました。販売したものは「まんじゅう」「羊羹」等でしたが、新しもの好きな初代 「金次郎」は当時洋菓子といわれていた「金平糖」を店に並べ宇都宮の人々に大変珍しがられたそうです。

当社の屋号の「桝金」「マスキン」のいわれは、創業当時の店名が「桝屋」であり初代が斎藤金次郎、言葉を詰めて「桝屋」の「金次郎」がいつしか「桝金」になり今日の屋号になっています。

おかげさまで創業139年の歴史を重ねさせていただきました。 私たちは、「マスキンのお菓子が時代を超えて愛され続けている 証し」だと、大変ありがたく、感謝いたしております。

家族団らんでおくつろぎのとき、おもてなしのとき、そして、ふるさとを懐かしむとき、桝金のお菓子が皆様に、より一層充足感を深められ、お役にたてられたら幸甚です。

そしてこれからも「お菓子なら桝金」と愛してくださる数多くのお客様に支えられ、そういった方々のご期待に応えるためにも、今後とも一層にお菓子づくり、お店づくりに専念し、精進してまいります。